ラベルプリンター ≪ TOP

製造・物流

ラベルプリンター

GP-6000α
12.1型SVGAカラー液晶(LEDバックライト)の採用により、見やすく・操作しやすい仕様となっています。 ラベルの印字情報を大型画面に表示し、印字内容を確認する機能や、印字内容に合わせ、タッチキーを便利に配置し、 さらにエラー発生時の回避方法を動画にて再生する機能を追加するなど、更なる便利性を追求しました。 4Mの本体メモリーは、1件400文字としておよそ5,000件ものデータ登録が可能。 さらにスロットルより付属のSDカードも使用できますので、大容量のデータや履歴、ロゴやイラストなどの図形データも保存できます。 さまざまなラベルをこの1台で作成・発行が可能となります。

製品カタログ(PDF)

お問い合わせはこちら

GP-6000S
PC接続タイプのラベルプリンタ。 印字密度が12ドット/mmで、印字がより綺麗になりました。 ラベルサイズ幅130mmまでの大きなラベルの印字が可能。 Windows専用ソフト『ラベル博士』にて、発行作業の様々な効率をアップすることができます。 通信インターフェースは、LANを標準装備。 ラインナップ機種にオートカッタータイプもご用意。 発行したラベルを指定枚数毎に自動カットする際に便利です。

製品カタログ(PDF)

お問い合わせはこちら

GP-2000α
GP-460R?の後継機。8.0インチ液晶タッチパネルを搭載し、さらに画面の操作性が良くなりました。 印字ブロックはGP-460R?をベースに強化されたタイプを使い、印字解像度を200dpiから300dpiに変更し細かく綺麗な印字が可能となりました。 ソフトに関してもラベルが作成しやすくなり、且つエラーメッセージが対話式となる事により、利便性を向上させました。 オプションでオートカッタータイプがリリースとなり、さらに利便性の強化がはかれています。

製品カタログ(PDF)

お問い合わせはこちら

GP-4100α
大型8.4インチTFTカラー液晶タッチパネルを前面に配置し操作性を 大幅に向上しました。ラベルは最大印字幅128mm、最大印字長500mm まで対応可能。新型ヘッド採用でヘッド寿命の向上やヘッド切れ検出機能にも 対応。この1台で幅広くラベル発行に活用することができます。 ラインナップ機種に、オートカッタータイプ/リボンセーバータイプを 選択することもできます。

製品カタログ(PDF)

お問い合わせはこちら

GP-2000S
GP-460Rseの後継機。ネットワーク型専用プリンター。印字密度12ドット(300dpi)で小さい文字も鮮明に印字。 ディスプレイ表示を追加し、プリンターの状態やエラー内容を文字で表示。
ラベル博士(4.6バージョン)対応。
Windowsドライバ(近日リリース予定)対応。

製品カタログ(PDF)

お問い合わせはこちら

GP-4100SU
ネットワーク型専用プリンター、GP4100Sの後継機。 従来の機能に加え、高密度精細印字に最適な600dpiタイプをラインナップ。 更にディスプレイ表示を追加してプリンターの状態表示やエラー内容を画面にて確認可能。 豊富な操作キーにより設定操作も容易に行えます。
ラベル博士対応。

製品カタログ(PDF)

お問い合わせはこちら